東京への引越しを終えた後にするべき事を説明していきます

大手企業への就職や転職、大学進学等で東京へ引越しを考えている方も多いのではないでしょうか。家賃が高いとか、人が多いなどのイメージで、東京に住むことを嫌煙してしまいがちですが、便利な点も多いです。どんなジャンルに対しても選択肢が多く、活躍の場として最高の地です。また、交通網が発展しているため、車を持っていなくても行動しやすいです。さらには何でも最先端を追求することができます。東京23区のうち10区は、それぞれ細かな条件は異なるものの、引越しをしたら家賃の助成を、その申請条件について調べてみましょう。また地域についてよく知っておくことが大切です。住みやすい町にするためにも、通勤・通学ルートに加え、都心までのアクセス方法や24時間営業の店舗の有無、日用品や食料品の調達場所などは知っておく必要があります。

東京に引越したら利用すると便利なサービス

経済や流行の最先端を行く「東京」。東京だからこそ便利なことがあります。引越しをしたらぜひ利用してほしいのがAmazonのサービス「Prime Now」です。注文後1時間ほどでほしいものを届けてもらえるサービスで、東京と一部の都市のみに限定されているサービスです。また交通網が発達していることから、車を持たない生活が可能ですが、ちょっと車を利用したいと思ったときに利用してほしいのが「カーシェアリング」です。ステーションとなる場所も豊富にあり、利用しやすいです。交通機関を利用の際はSuicaやPASMOといった電子マネーICカードの利用がおすすめです。JRなどとの相互利用も可能で、チャージの手間がかからない「オートチャージ」を利用すれば、うっかり手持ちがなくても安心です。

東京に引越したら利用したい新サービス

東京での生活にあると便利なものはほかにもあります。先にも述べたように、車を持っていなくても大変便利な街ですので、交通機関を利用する人が多いですが、自転車の利用も意外と多いです。都心部には自転車で通勤する方向けのシャワールームやロッカールームがあり、自転車のシェアリングサービスなども行われています。シェアリングサービスの運営スポットは増加傾向にあり、乗り捨てが可能なことから、観光客にも注目されています。車や自転車を持たない生活も可能であるように、東京での暮らしはミニマリストの暮らしとも言えます。スペースの問題も大きく、それを補うようなサービスが次々と登場しています。クリーニングの預かりサービスや、Webで管理できるレンタル倉庫などのサービスもあり、東京に引越ししたら新しいサービスをどんどん利用できます。